最新豊胸NEWS ~自慢の胸を手に入れよう~

人間、誰にでも1つや2つコンプレックスを抱えているでしょう。
特に女性は、スタイルに関して非常に気にする人が多くいます。
なかでも、胸の小さい人は豊満なバストに憧れを抱いていることでしょう。

胸が小さいことがコンプレックスで美容整形で豊胸手術を考えている方もいると思います。

最近はだいぶ美容整形への意識も変わってきましたが、豊胸となるとけっこう勇気がいることですよね。でも最近の美容整形は技術の進歩がすごいので、胸の感触は本物と遜色ないほどになっています。

形はもちろん大切ですが、それと同じくらい感触だって大切ですから気になるところです。固すぎず、柔らかすぎず、自然な胸のふくらみや柔らかさを作り上げることが可能です。

傷跡は目だ立たないの?
本当に思ったとおりの形や感触になれるの?
様々な疑問や心配事があるのではないでしょうか。

悩んでいる方はぜひクリニックなどに相談してみてください。
昔と比べてクリニックに足を運ぶハードルも随分と低くなってきています。

納得のいくカウンセリングで安心して自慢の胸を手に入れましょう。

最も自然な豊胸の方法

豊胸には、大きく分けて三つの方法があります。 「ヒアルロン酸注入」「シリコンバッグ挿入」「脂肪注入」で、最も自然な形になるのは三つ目の方法です。 他にも、「大幅なサイズアップが可能(2~3カップ)」という利点もあるので、この中では最もおすすめといえます。 ただ、脂肪の定着率が低いので(およそ40%)、長期間形を維持できないという難点があります。

しかし、その難点をクリアーした豊胸術が、実は存在しています。 それは、「コンデンスリッチ脂肪注入」といい、世界的にも主流となっている豊胸の方法です。 通常の場合、「脂肪を吸引する」「麻酔液を分別して、捨てる」「残った脂肪を注入する」という流れになっています。 しかし、こちらの場合、麻酔液と分別した後に「濃縮して、老化細胞を取り除く」という工程が加わります。

その結果、脂肪の精度がよくなるため、定着率の大幅な上昇が可能となりました(およそ80%)。 ですから、現在はこの方法が最もおすすめといえます。

豊胸にかかるおおよその費用

豊胸を行う際に気になるのが、「いくらの費用がかかるのか」ということです。 それは、どのような豊胸術を行うのかによって異なります。 まず、「豊胸バッグ挿入法」。 これは、シリコンなどの素材で作られたバッグを胸に入れるという物です。 相場は、25~85万円です。

どのようなバッグを入れるのかによって異なり、質のよい物ほど高くなります。 次に、「脂肪注入法」。 これは、「単純に脂肪を入れる方法」「不純物を除去した脂肪を入れる方法」「幹細胞を混合した脂肪を入れる方法」の三つに分かれます。 相場は、70~150万円です。 脂肪の純度などによって値段は変わり、当然ながら不純物が少ないほうが後々のトラブルが起きにくいので、安さだけで選ぶのは避けたほうがよいでしょう。 そして、「ヒアルロン酸注入法」。

これは、体の中にも存在している「ヒアルロン酸」を入れるという物です。 相場は10ccで3~4万円なので、両胸を1カップずつ上げるとすると、25~62万円ほどかかります。

豊胸術としておこなうことのできる脂肪吸引

美容外科や専門のクリニックでおこなっている豊胸術で、最も手軽だと言えるのは注射による注入方法であり、注射器を利用することでバストアップに効果的な成分の注入をすることができます。ヒアルロン酸の注入も可能ですが、より持続性や自然な仕上がりを望むのであれば脂肪の注入が最適でしょう。

この脂肪については、脂肪吸引で自分の脂肪を吸引することから始まりますので、痩身することもできます。自身の脂肪ですので身体への抵抗などもなく、安全性が高い状態でバストアップを叶えることができるでしょう。美容整形での最新の技術として、注目を集めている施術方法になります。

きれいに痩せたい人のための脂肪吸引

年齢を重ねていくごとに体型が崩れてきてしまいますので、肥満などで悩む人は男女問わず多いでしょう。そのような際にきれいに、痩せたい人のための施術として、脂肪吸引があることを知っていますか。

脂肪吸引は美容整形の中でも歴史のある施術になりますので、さまざまな人が施術を受けています。最近では脂肪の吸引ができる機器も進化していて、より多くの脂肪の吸引が可能になっています。痛みなども軽減されていますので、以前よりも手軽に施術を受けられるようになっています。せっかく脂肪を吸引するのであれば、効果的に行うことが大切になるでしょう。

脂肪吸引は経験が多いことも大事

美容整形の経験を多く持っているなら、脂肪の吸引についても経験を持っているはずです。美容外科の医師は、手術の経験を多く持っていることを武器としていることが多いです。脂肪吸引についても、経験を多く持っているなら、トラブルにもすぐに対処できると判断できます。

美容外科選びには、医師の経験という部分まで確認しておきたいので、整形手術の経験を持っていることをカウンセリングで聞き出すようにしてください。なるべく、脂肪の吸引について経験していることを知っておきましょう。過去に何度手術を行っているかで、脂肪吸引を受けやすくなります。

急激に痩せる脂肪吸引はない

劇的にダイエットに効果がある脂肪吸引は行っていません。その理由として、危険な吸引を行ってしまうと、人体に大きな影響を及ぼしてしまうからです。Vaserのように、安全に脂肪を吸引することを考えて発明された機械は、そもそも体重をあまり減らさないものの、脂肪をしっかりと取り除くようなシステムを行っています。

つまり、体重減少のダイエットに効果のある方法と考えずに、スタイルを調整して綺麗に見せるための方法だと思ってください。脂肪吸引の際は、Vaserなどの安全設備がしっかり備わっている機械でしっかりと取り除くことをおすすめします。

早い脂肪吸引にはいい機械を使う

脂肪吸引で利用される機械の中には、非常に早いスピードで吸引できるタイプがあります。Vaserもその1つで、吸引するスピードは従来の機械よりもかなり早くなっています。脂肪を吸引していく方法は、昔から採用されている手法であり、結構多くの方に利用されています。

スタイルを変えられる他、体重が増えすぎて困っている方、一部分だけでも細く見せたいと思っている方にはとてもいい方法なのです。Vaserが導入されたことで、脂肪吸引を行うための時間も短縮できるようになりました。短時間で脂肪を取り除きたいと思っている方にはとてもいい機械です。

しわが気になるので美容外科に行く

加齢による影響や生活環境、顔の筋肉などの影響によって、顔にしわができる事は避けることができません。このしわについては、顔にあるだけで見た目の年齢が大きく異なることがあげられます。その様なことから多くの人が何らかの方法を利用して改善しようとします。

しかしながら長年の習慣からできた現象は、なかなか改善する事はむずかしいことでしょう。一番有効な手段としては、美容外科でおこなわれていている医療行為である美容整形でしょう。美容整形ではさまざまなアンチエイジングの施術をおこなわれていますので、自分に適した施術を受けることができるでしょう。

美容外科の基礎知識

美容外科の基礎知識。美容整形の種類、美容外科手術の注意点について。

豊胸でぷるるんバスト。豊胸について。

My Best Styles 美容外科で美しくなれる!

脂肪吸引、豊胸などの美容整形の情報を掲載しておりますが間違っている点があるかもしれません。

脂肪吸引、豊胸術などの美容整形の情報が疑問点はお近くの美容外科クリニックでお尋ねください。

大阪、東京などの大都市には多くの大手の美容外科があります。多くの美容外科の中からあなたにあった美容外科クリニックをお探しください。

メニュー

TOP 豊胸手術 脂肪注入 手術の内容で決めたい豊胸 脂肪吸引 静脈麻酔を使った美容整形の脂肪吸引

コンテンツメニュー
美容外科の選べる豊胸手術
切らない豊胸施術方法とは
脂肪注入術が人気
寒い季節に豊胸を行う
手術の内容で決めたい豊胸
安全性に配慮した献血豊胸
短時間で豊胸の手術を終える
健康の事を考えて豊胸する
お気に入りリンク
日帰りで可能な脂肪吸引
効果を実感できる美容整形での脂肪吸引
静脈麻酔を使った美容整形の脂肪吸引
1回で終了する美容整形の脂肪吸引
顔にもできる美容整形による脂肪吸引

お気に入りリンク